お得に土地を購入する秘訣|事前に地盤をチェック

つみ木

エリアによっては

神奈川県は、エリアによって不動産価格に差があるため、それを踏まえて場所を選びましょう。相模原や湘南藤沢エリアなら、地価が安いため、注文住宅を建てられる可能性があります。業者を選ぶときは、丁寧に説明してくれるところにしましょう。

現場でチェックする

部屋

雨水の処理で費用がかさむ

道路や隣地より低い中野区の土地は、雨水の処理に工事費がかさむことがあります。また、広い中野区のエリアで見た時に、低い場所にある土地、すぐ近くに調整池や川がある土地は、地盤がゆるい可能性があります。特に中野区の造成地は、造成する前に川だった部分を埋め立てて緑道や帯状の公園を作っている場合があるので、土地を選ぶ際には注意が必要です。また、周囲に建物がない場合、法規上でどのような用途、高さの建物が中野区に建つ可能性があるかを、確認しておくことも大事です。用途地域制限などで住宅を建てることができない土地があるので注意が必要です。これは、土地取得の際に不動産業業者が教えてくれます。また、接道義務というのがあり、敷地が接する道路の幅、接する部分の長さなどによっても、法律上住宅を建てることができないことがあります。これについては、「接道なし」などと表現されるだけで、説明してもらえないと建築できないことがわかりませんので、注意深く確認するようにしてください。建築条件付きの土地では、家を建てる時に予め決まった工務店が工事をすることが契約条件として決められています。工務店が決まっているだけの場合もあれば、そこに建てる家の間取りや工事費も決まっていることもあります。これから家を建てる人にとっては、土地の値段がやや安価になる反面、自由な家作りが制限されます。但し、交渉次第で条件を外すことができる場合もあります。

湘南で人気のエリア

茅ヶ崎で、家を建てようと考えている人も多いですが、注文住宅を依頼するには、まず土台となる土地探しが必要になります。宅地造成や給水管の引き込みなど、総合的に考えながら条件の良い土地を探すようにしましょう。

自然とともに快適に

滋賀県で快適に過ごせる注文住宅を建てるなら、自然の力を最大限に活かしてくれる工務店に依頼すると良いでしょう。自然をテーマとしている工務店なら、無垢材の使用や優れたデザイン設計で、機能性と美観を兼ね備えた家を建てることができます。